SS更新滞っております。申し訳ありません……

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マジカルじゃぽねすH【第2宮 Taurus】

 
 
強さとはなんだろう?
私は強くなりたくてここに来たはずだ。
誰よりも強く
その為には守るものがあることは弱さに繋がる。
そう信じて生きてきたつもりだった。
しかし・・・・。




「っぐはっ!!」
来島先輩の剛腕が私の喉に突き刺さる。
そのパワーに私の身体は一回転してマットに叩きつけられた。
動かそうにもしびれてしまって指一本動かせない。
そして・・・負けた。

フォーチュンホイールに入団して3年がたつ。
ただ強さを追い求め、同期の二人よりも努力してきたはずだった。
身体を鍛え、技を磨いた。
技の多彩さでは藤島や近藤の上を行くだろう。
外国勢ともカオスやモーガンなどトップ所以外には
勝利を納めるのも普通になった。
だけど、肝心の先輩達には敗戦が続いていた。

「なぜ?なぜ私は弱いんだ・・・」
サンドバックに向かってどれほど打ち込みをしていたのか。
疲れで手が上がらなったのにようやく気がつくと
手を止め座り込んだ。
「教えてあげようか?」
顔をあげるとそこには武藤めぐみ先輩がいた。
「・・・武藤先輩は藤島のコーチでは?」
「私にとっては3人とも可愛い後輩よ」
武藤先輩は私の隣に座ると
はい、とドリンクを差し出した。
無言で受け取る。
「千里は強いね」
「・・・皮肉ですか?」
「本気よ。
 千里は強い。
 それこそうちでも5本の指に入るくらいは強くなりつつある」
武藤先輩の表情はウソを言っているようには見えなかった。
「じゃあなんで先輩達に勝てないんですか」
自分で言ってて情けなくなった。
顔を伏せドリンクを飲む。
「千里には守るものが無いからよ」
意外な答えに思わず顔をあげる。
「守るものなんて邪魔なだけじゃないですか!
 何も失うものが無いからこそ
 余計な事を考えずに戦えるはずです!」

叫ぶ私に武藤先輩はふっと笑います。
「・・・ホント、昔の私を見てるようね。
 私もね若手のころはそう思ってた。
 それこそ誰も寄せ付けずに
 一人でいることが強くなることだって信じてた」
知っている。
私が見てきた武藤めぐみと言うレスラーは
孤高と言う言葉がピッタリとくる選手だった。
誰も寄せ付けない強さ、そんなのに憧れたものだった。
「だけど・・・それは違った。
 違う事を千種に、そしてみんなに教えられたのよ。
 千種には私の居場所を貰ったわ。
 背中を預けられる相手というのを」

武藤先輩の言葉は続く。
「千里、あんた達は入団したてで詳しい話は聞かせてないけど
 この団体で全人類にかかわる大事件があったのよ。
 なんとなく何かおかしかったのは気づいてたでしょうけど」
「美沙先輩・・・ですか」
「そう。
 美沙の身体が悪魔に乗っ取られて暴れようとしていた。
 こうやって話してる私も信じられないような話だけど
 実際この目で見たからね。
 その美沙を悪魔から助け出したのがあの舞だった。
 舞の実力じゃ悪いけど当時の美沙でも勝つことは難しかった。
 それでも、舞は、美沙に勝って
 美沙を救った。
 それは、舞だけの力じゃない。
 他のみんなが美沙を救いたい、美沙を守りたいと
 心から願ったから舞は勝つことができた。
 守りたいという強い思いは・・・折れない心。
 やられても歯を食いしばって立ち上がることが出来る。
 そんな力を与えてくれる。
 守りたいものが無い千里が勝てない理由はそこね」

「・・・・私には理解できません」
しばらく静寂の間の後
私は口に出した。
「そうね、今のあんたじゃわからないと思うわ。
 見つかるといいわね」
そう言うと武藤先輩は私の肩に手をやり
立ちあがって去って行った。

「護るもの・・・か」
常に一人でいた、一人でいようとした私には
誰もいない、なにもない。
自らが望んで自らが選んだ環境。
武藤先輩はそれが弱さだと言う。
わからない、わからない・・・・。



強さってなんだろう?






タイトルインデックス 戻る>>  << 次へ

スポンサーサイト

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
前話を見て瞳ちゃんが主人公かと思いましたがこの話は桜井にスポットが当たってますね。これでわからなくなりました。
それともまだ紹介の下りなのかな?とすると次は近藤?
ともかく守る物が無い方が・・・と信じている者が守るものの大切さを知ってゆくというお話は永遠のテーマですよね。
近作でスポットが当たる3人と前章からのメンバーがどう絡んでいくのか楽しみにしております〜。
桜井の本当の弱さを見つけ出したのは、かつて同じ境遇だった武藤……
この絡み、個人的にはシビレました!
続き、楽しみにしてます!

主役は……藤島ちゃんだと推測。
  • mosuke
  • 2009/03/18 3:00 AM
シロー様≫
どう転ぶかはもう少し先に進んでからのお楽しみと言う事で。
マジカル〜はあくまで美沙の為のお話ですから
そのうちババンと絡んでくる・・・はずです。


mosuke様≫
この話を書きだした時にはコーチ役である社長に武藤役をさせるつもりだったのですが
武藤も兼任コーチですし、なにより孤高を背負ってた武藤の方が
適任かなと思い修正かけました。
主役は・・・もう少しヤキモキしてて下さいな(笑)
  • アワモ
  • 2009/03/18 3:19 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

recent comment

  • とりあえず書くことから始めよう
    トモ
  • 1mmも頭になかった
    泡藻
  • 1mmも頭になかった
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    泡藻
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    CBTF

selected entries

categories

archives

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM