SS更新滞っております。申し訳ありません……

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マジカルじゃぽねすく・クロウリー【.2 Lust】

 

・・・欲望・・・
自由と情熱
全てを受け入れるからこそ
真の自由がそこに生まれる
 
美沙ちゃんの勢いはとどまることを知りません。
ジャスティスブレイドを獲得した2ヶ月後
千種ちゃんのリベンジに燃えるめぐみちゃんの挑戦を
つかさちゃんや亜魅ちゃんをフル活用して一蹴。
そしてその2ヶ月後、今度は相手にIWWFのモーガンさんを指名。
今度は周囲に見せつけるように美沙ちゃん一人で勝って見せました。
めぐみちゃん、千種ちゃん、カオスさん、モーガンさん
全てを倒して名実ともにフォーチュンホイールのトップとなったのでした。

またタッグでも亜魅ちゃんと組んで
めぐみちゃんと千種ちゃんが持つWホイールに挑戦。
しかしこれは王者組が耐えに耐えて
一瞬の勝機を見逃さず亜魅ちゃんを攻めてなんとか防衛。
ベルトを死守しました。


その間、私はどうしてたかと言うと・・・。

「・・・かはっ!」
硬い地面に投げ捨てられ呼吸が止まります。
更に馬乗りで殴りつけられます。
「・・・・そこまで!」
声がかかると私を殴っていた人がすっと消えます。
「今日はここまでね」
声の主は私に近づくと何やら呪文を唱えます。
すると、ボロボロだった私の身体があっという間に治ります。
実際に体験してみても現実味がないのですね。
「大分、怪我も少なくなりましたね」
治療を終えたらしく、私を覆っていた淡い光が消えていきます。
「でも私強くなっているんでしょうか。
 いつもやられてばっかりで・・・」

この4か月。
私は夜になると、こうして秘密の特訓をしています。
ここにはアルテミスが連れてきてくれます。
今、アルテミスは美沙ちゃんではなく私の部屋にいます。
美沙ちゃんがアルテミスを全く気にしなくなったから。
話を聞く限り美沙ちゃんの一番のお友達なはずなのに
やっぱり美沙ちゃんはおかしくなっている証拠です。
私の部屋にはニャンコや他のぬいぐるみがいっぱいですから
アルテミスがいても違和感が全くない。
むしろ、その為に私が選ばれたんじゃないかと勘繰ったりしてます。

「それにしてもここは不思議な空間ですね。
 これだけ長く特訓していても戻ってみると1時間くらいしか経ってない」
「ここは時間のはざまに存在する空間。
 通常とは時の流れが違う、天神家の訓練場です。
 それと貴女は着実に力をつけています」

私がここでやっていること。
私と美沙ちゃんは得意分野が被っています。
共に組んでの投げ技とスピーディな空中技。
しかも美沙ちゃんの方が私より上を行っています。
ですから私はそれ以外
特に打撃と関節技を。
そして徹底的に防御を習っています。
天神家の体術は防御が基本。
美沙ちゃんが幼児向けの絵本で防御を覚え
私は天神家の強者相手に実戦での組手。
この差に賭けています。

「初めのころは3分と持たなかったのが
 今では1時間近くやりあえているのがその証拠ですよ」
私を優しい目で支えてくれる・・・
美沙ちゃんのお母さんは本当に優しい人です。
だからこそ美沙ちゃんの事を常に思い
美沙ちゃんを見守り続けてきたんだと思います。
それが今回、お母さんは何も手を出すことが出来ない。
とてもとても辛い思いをしてるんだと思います。
だから、私がお母さんの代わりに美沙ちゃんを正気に戻さないと。
その為にも頑張って特訓とっくん。





「ただいま〜、アルテミス」
いつものようにまばゆい光に包まれたかと思うと
次の瞬間には自分の部屋に戻っている。
不思議な力です。
「にゃあ〜」
誰もいないからアルテミスも起動モード。
すり寄ってきて出迎えてくれます。
「でも美沙ちゃんにいなぁ〜。
 こんな可愛い子がお友達なんだもんなぁ」
可愛くて賢くてご主人を守ってくれるなんて
一家に一匹、どうですか?だよね。
「でも、なんでアルテミスなんだろ?
 ミケちゃんには微妙に合ってないと思うんだけど・・」
と、思ってたんですが
ここまでの美沙ちゃんの技のネーミングセンスと
生い立ちを聞いた今では納得しています。
友達がいなかった美沙ちゃん。
小さいころはずっとテレビっ子だったんだって。
古い物から最新のものまでやってるアニメは全部見てたって
お母さんが言ってた。
そんな中で好きだったのが女の子が変身するアニメ。
だから美沙ちゃんの技の名は魔女っ子から取ったものが多いし
アルテミスも美少女戦士から来てるんだと。
そう考えるとちょっぴり切ないです。






「そろそろ、時間がなくなってきたようです」
お母さんが静かに告げました。
タッグのベルトを防衛した為にできた
僅かな延長時間も持たないらしい。
「舞さんにはここまで本当に頑張ってきてもらいました。
 今ならあの娘にも勝てるかもしれません」
確実に勝つとは言えないのは私にもわかっています。
「はい。
 必ず美沙ちゃんを救いますから」
私はそれだけ言ってうなづきます。
美沙ちゃんが完全に力にのまれてしまう前に
私は対決の決意を固めました。
そして
「次のジャスティスブレイドの挑戦権
 私がもらいます!」
リング上でそう宣言しました。
「美沙に楯つくとはいい度胸なのです。
 返り討ちにしてやるのです」
美沙ちゃんも了承、
現場責任者の氷室さんも認め
ここに美沙ちゃん対私の
運命をかけた一戦が行われることになったのです。








タイトルインデックス 戻る>>  << 次へ

スポンサーサイト

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
 話が凄い方向に行っていますね。タッグパートナーは真鍋ではなかったあたり、真鍋はまだ理性が残っているのか、それとも単なる小物なのか……
 永沢、おいしいところ持っていきますね。
 動物好きなのに絡みが少ないと思っていたら、こういう役回りでしたか。元々素質高いですしね。普通なら美沙に勝ち目はありませんが、評価1500の美沙ですもんね……楽しみです。
 
  • CBTF
  • 2009/03/11 8:46 PM
これは”精神と時の部屋”ですね。生涯で二日(2年間)までしか入れないのかな。
 永沢がここまでのキーパーソンになるとは「想定外!ソウテイガイ!」ですね。
  永沢の活躍を楽しみにしています(笑)
  • N
  • 2009/03/12 12:01 AM
CBTF様≫
ホント、どこに向かってるんでしょうか?w
真鍋さんは美沙と同期だった影響か
育てきれずに評価値1,100程度に納まってしまい
対する亜魅は1,300近くまでいったのと言うのと
美沙とのバランスやストーリー上重要人物なので
パートナーとなってます。
ちなみに、舞まいは評価値1,360くらいだったかな。


N様≫
精神と時の部屋・・まったくもってその通りです(笑)
便利な設定ですから使ってみました。
ただ4か月出入りしてますからもっと便利設定なんだすがね。

正直この展開はNさんに見せるのが怖かったです。
あまりにぶっ飛んでますからね。

今回のプレイでつかさ亜魅、そして舞まいは
素質度外視で獲得した選手です。
(他は贔屓する美沙と戦えるだけの資質優先)
まあ舞もAですから十分高資質なんですが
それでもこうして重要な位置に入ってくれると
嬉しいものがあります。
舞まいを活かしたいがためにこのクロウリー編を書いたと言っても
過言ではないかもしれません。
  • アワモ
  • 2009/03/12 12:39 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

recent comment

  • とりあえず書くことから始めよう
    トモ
  • 1mmも頭になかった
    泡藻
  • 1mmも頭になかった
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    泡藻
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    CBTF

selected entries

categories

archives

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM