SS更新滞っております。申し訳ありません……

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

進め、マジカルじゃぽねすく【No.Ⅺ Justice】

 

是は是、非は非
その手の天秤は罪と罰を図る
それはまた、力の均衡をはかる道具
世界の均衡を守るのもまた大切なのだ



〜ある夫人の回顧録〜

私の家は代々陰陽師を生業としております。
平安の時代には京都にて安倍清明とともに京の街を守った
賀茂光栄を祖に、やがて武士の世になると
東の抑えにと東北に下りました。
当時は蝦夷、今の北海道は未開の地
日の本の国の東端・・・
東北の地は民話の里、遠野
日本3大霊場のひとつである霊山、恐山
など、昔から地場の強い土地柄
霊的災いからこの地を守るためにも私達が必要でした。


美沙が産まれた時
私も含め周りは驚愕いたしました。
霊力と言うものは生来のもの
なんと申しましょうか、キャパシティとでもいいましょうか
器の大きさは生涯変わらないものです。
美沙は産まれ落ちたその時から莫大な霊力を放っておりました。
それこそ始祖賀茂光栄や盟友安倍清明と並ぶほどの。


しかし、平安の世には貴重なそれも
残念ながら今は平和の御世。
名のある大妖や力のある霊は
歴代の陰陽師達の手によって調伏・封印され
現在残っている者たちとは不可侵条約が結ばれております。
そして、稀に表れるハグレ妖などは私達によって払われています。
そんな中、強い力を持った人間があらわれる・・・。
アヤカシにとっては恐怖以外の何物でもありません。
その者が約を違えば自分達の存在も危うくなるのです。
下手をすれば全面戦争に発展する可能性があるのです。
私達は対応に迫られました。


結局強大すぎる力は封ぜられ、とりあえずは様子をみることになりました。
美沙の元には式神が置かれ、常に監視できるようにしていました。
式神は美沙に繋げられ、美沙が危機の時には助けられるように
また私達に知らせが届くように調整され陰ながら美沙を守らせました。
しかし、美沙が3歳の頃。
美沙の目に不可視のはずの式神が捕らえられたのです。
美沙の性質上、常に目の届く所に置かれ
友と言えるような存在がいなく寂しい思いをしていたのでしょう。
美沙は式神を友と見るようになりました。
驚いたのはその式神が次第に明確な形を取るようになったことです。
美沙の中の式神のイメージが具体的になるとともに
式神をその姿を変えていったのでしょう。
やがて、美沙の横にはいつも一匹の猫・・・三毛猫が寄り添うようになりました。


そうした中時は過ぎ、美沙が5歳になるころでした。
それは起こりました。
西から流れてきた一つの中級霊が美沙に目をつけたのです。
美沙が一人に、そして家の決壊の外に出た時を見計らって
その霊は美沙に襲い掛かりました。



私達が急いで駆け付けた時
美沙は気を失ってはいましたが命に別状はなく
10mほど離れた所に、霊を踏みつけてこちらを睨みつける
一匹の雄々しい虎・・・聖獣白虎がおりました。
私達は騒然としました。
それなりの式神をつけていましたが
それは前鬼と呼ばれる人型だったはず
それが猫となり・・・白虎、聖獣と呼ばれる存在に変質していたのです。
これも美沙のもつ力の影響だろうと
改めて美沙の秘めたるものの大きさを実感させられるのでした。


一族は、美沙に真実を一切告げず
族位継承を従兄弟にすることを決め
更に式神の力を抑えました。
そうして美沙を普通の少女として育てることになりました。
うちは、代々の占星術士の家系として
表稼業、星見や占術のみを教えることにしました。
・・・もっとも、美沙にその方面の力は皆無なようでしたが。
普通に育てると言っても美沙は要警護対象であることには変わりありません。
小学校に上がっても友達も作れず、同じ年の子と遊ぶ機会もそうそうありませんでした。
常に大人に囲まれ、抑圧され監視され成長していきました。
そして、美沙が15歳を迎えたらすべてを話すことになっていたのですが
誕生日を迎える前日
とうとう美沙は不満が爆発し、家出、失踪。
何も知らない美沙は飛び出してしまったのでした。


幸い、式神は連れて行ったのですぐに居場所はわかりました。
それは意外なところでした。
そして、15歳の女の子がひとりいてもおかしくない所でもありました。
一族の長老たちからはすぐに連れ戻すような意見も出たのですが
当代である夫はこれで美沙も我が家系に囚われず
普通の少女として暮らせるのであればそれでいいのではないかと言い
一族をまとめたのでした。
美沙には真実を話さない。
家を継ぐのは従兄弟に決まっている。
最後までやりぬくこと。
と言う事が美沙に告げられることとなり
私がその役目を買って出たのです。
母親らしい事をしてやれなかった償いではありませんが
美沙にしてやれるせめてものことだと思いました。


フォーチュンホイール・・・。
新興の女子プロレス団体。
美沙はここにいます。
しかし、あの泣き虫の美沙がプロレスなんて。
気配を読み中に入るとそこは道場のようでした。
どうやら美沙は入団の為のテストを受けているようで
その記録に大人たちが驚いているようでした。
アヤカシに襲われても逃げられるように長年訓練させてきたのです。
そのくらいの結果は当然なのですが。
美沙には占星術士には体力が必要だからという理由を言ってましたが
逃げるためだったと言えば美沙は怒るでしょうかね。
やがて、着替えを終えた美沙が何か言われると
目の前で式神を解除してしまいました。
当然、周りは騒然となります。
あぁ、一般常識を教えてきませんでしたからね。
通常は式神はいないんですよ、美沙。

「美沙は・・・実は魔女なんです」

追い詰められた美沙がとんでもない事を口走りました。
いくら家が嫌いだからと言って魔女では・・・。
これは、このままにしておけませんね。
とりあえず、ゲンコ一発ですかね。

ゴチン!
「このバカ娘が・・・」




告げることを告げ、美沙の事を社長さん達に頼みました。
これからは美沙自身が自分を見つけていくことでしょう。
幸い、ここの方々は美沙に対しても変わらず接してくれているようですし。
美沙がレスラーとして大成するかどうかはわかりません。
ですが、精一杯努力して立派に成長してくれることを期待します。
娘に期待しない母親なんてこの世に居ないのですから。






............................................................................................

・・・・正義・・・
・・・誰のための正義?
・・・力は時に善に・・・時に悪に・・・
行き場を失った力は・・・どこへ向かうの?
運命は・・・変わったの?・・・それとも・・・
・・・予定通りなの・・・・






タイトルインデックス 戻る>>  << 次へ



いかがだったでしょうか。
せっかく賀茂氏という大陰陽師を出して、異形の能力を美沙に持たせたので
少しは触れてみようかと。
多分東の方の受けは良くないんだろうなぁ・・・・。
三毛猫が白虎になるのも多少無理はあるのでしょうが(笑)
これは、美沙が赤川次●の超有名小説を読んでいたからと言う事に(無理?
次回からはちゃんと話を戻しますのでご容赦のほどを。

スポンサーサイト

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
 こういうSSの設定面が窺える内容も大事かと思います。
 個人的には、ちょっと新鮮で面白かったです。
 美沙ママは立派な方のようですね。良くも悪くも個性的な娘さんだということをよく分かっていらっしゃるようですね。

 
  • CBTF
  • 2009/02/26 10:52 PM
CBTF様≫
ママが立派と言うより美沙が箱入りなんですね。
何も知らないのはわからないよりたちが悪い・・・w

あんまファンタジーにしてもしょうがないので
きちんとプロレスさせます。
  • アワモ
  • 2009/02/27 3:46 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

recent comment

  • とりあえず書くことから始めよう
    トモ
  • 1mmも頭になかった
    泡藻
  • 1mmも頭になかった
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    泡藻
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    CBTF

selected entries

categories

archives

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM