SS更新滞っております。申し訳ありません……

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

進め、マジカルじゃぽねすく【No. the High Priestess】

 

海を背にした神殿そこに女神が存在する
大いなる法の書を手にし静かにたたずむ彼女
胸の十字架を握りしめその固い信念を持って
予言する世界へと近づいていく
 
フッフッフ
私はウィッチ美沙
世界を恐怖に貶める崇高な存在
美沙の魔力の前に皆平伏すのです!!




ドン!ドン!ドン!

「美沙〜、いつまで寝てんの。
 早く準備しないと朝練始まっちゃうよ」
目が覚めたのです。
「あぅごめんなさいのです。すぐ起きるのです」
扉を開けると隣の部屋の永沢舞が待っていてくれるのです。
舞さんは美沙と2つちがいの17歳。
美沙の面倒を見てくれているのです。
「それじゃちゃっちゃと支度して私達も練習練習♪」
「はいなのです」




「・・・・実は魔女なのです!」
再び空気が凍りついたのです。
あうぅ〜いくら実家の事を隠すためとはいえ
魔女と言うのはやりすぎたかもしれないのです。
でもでも、今はこれを通さないといけないのです。
「美沙は見習い中の魔女なのです。
 見習いを卒業するには人間界で一定期間修業しないといけないのです。
 本当は魔女だと言う事を知られてはいけないのですが
 知られてしまった以上、皆さんにも協力してもらうのです。
 どうか美沙をここに置いてやってほしいのです。
 でないと、フッフッフ・・・・」
右手を掌を上向きにしていかにも魔力をためて炎でも出しますよ
と言う格好をするのです。
美沙はそんなの出せないのです。
触媒もなしにそんなこと出来るのは高位の呪術師くらいなのです。
それでも知らない人にとっては脅し効果は抜群なはずなのです。
これでうまくいくはず・・・・



ゴチン!

「あぅ?!」
突然の衝撃で思わず頭を押さえてうずくまるのです。
「まったくバカ娘が・・・」
ちらっと上を見るとそこには見慣れすぎた顔が。
「は、母上?!
 なんでここに・・・?」
「そんなもの、娘の考えることなどお見通しです」
握りしめた拳を痛そうにブラブラさせながら言うセリフではないのです。
もっとも美沙の頭の方が痛かったのですよ。
「すいません、うちの子がわけのわからない事を申しまして。
 ちょっと失礼いたしますわ」
首根っこを持たれて道場の隅にズリズリと引きづられて行くのです。

「なんですか母上。美沙は絶対に帰らないのですよ」
「まったくもう、黙って出ていくんじゃありません。
 こちらも都合ってもんがあるのですから」
「でも、家にいたら後継ぎになってしまうではないですか」
「あ、あれね。美沙には黙ってたけど
 天神家の後継はもう決まってるから」

なんですと?!

「ほら、美沙も知ってる従兄弟の。
 彼が来年成人したら本家を継承するって事になってるから」
「いつの間にそんなことが決まったのですか?!」
「いつだったかしらね〜。もう3年は経つかしら」
さ、3年も美沙はなりもしないことで悩んでいたのですか!!
「だって、美沙ずっといやだって言ってたじゃない。
 だから私も父上もそれならって。
 ほら、今のご時世職業選択の自由がないなんておかしいじゃない」

・・・妙に現代日本人の感覚を持ってましたよ。

「だから、美沙も心おきなく励みなさい。
 それにしても美沙がプロレスに興味があったなんて
 母は知りませんでしたよ」

はい、美沙も知らなかったのですよ。

「だけど、美沙。人前で術を使うのは禁止ね。
 と言っても、ろくな術を覚えてないから大丈夫だろうけど」
ど、どうせ美沙に使えるのはアルテミスを呼び出すくらいなのです。

「美沙が選んだ道なのですから母は何も言いません。
 ですが何事もやり遂げることが大事ですよ。
 途中で泣き言言って逃げ帰ってきたらいけませんよ」
・・・もう美沙は本当にプロレスラーになるしかないようなのです。


「すいません、お時間を取らせてしまいまして。
 至らない娘ですがどうか厳しくご指導してやって下さい」
魔女のくだりは否定なされないのですか、母上よ。
「こちらこそ、大事な娘さんを預からせてもらう訳ですから
 立派なプロレスラーに育て上げて見せます」
吉原コーチも妙なやる気を見せてるのです。
しょうがない。
こうなったらなってやろうじゃないの。
美沙は今日から最強女子プロレスラーになるのです!!









「ほら、美沙、 何度言ったらわかるの。
 前受け身は怖がってちゃ出来ないわ、もう一回」
バタン
「み、みぎゃぁ〜」
顔面を強打したのです。
「まったく受け身を覚えるのにどれだけかかってるの」
吉原コーチがため息をひとつ。
この一か月で美沙の評価は
『素晴らしい素質の持ち主』から『体力自慢の要領の悪い子』
に、格下げされたのです。
だってしょうがないのです。
美沙が今までやってきたのは基礎体力をつけるための
裏山アスレチックなのです。
受け身だとか、基本的なプロレスの技なんて初めてなのです。
毎日お風呂に入るにも気を引き締めないと全身に痛みが走るほど
練習してるのです。少しは大目に見て欲しいのです。
「ほらほら、休んでないで練習練習♪」
となりで一緒にやっている舞さんが両手でぐっと力瘤を作ってるのです。
見た感じはか細い腕な舞さんもいざスパーリングしてみると
美沙を簡単に投げ飛ばすのです。驚きなのです。
「じゃあ美沙ボディスラムで投げるから
 しっかり受け身を取ってね」
ズバーン!
「あうぅ〜」


「う〜ん、これじゃ来月もデビューはお預けね・・・」
ヒクヒクとひきつっている美沙を見て
より一層深いため息を漏らす吉原コーチなのでした。






..............................................................................................

・・・女教皇・・・
謎・・・秘密・・・そして沈黙・・・
深い・・・知性と・・・洞察力
状況の変化・・・新たな世界・・・
いよいよ・・・動き出す?









タイトルインデックス 戻る>>  << 次へ


レッスルタロットアンケート随時募集中
レッスルとタロットの夢のコラボ!
レッスルキャラをタロットカードに当てはめるとしたら?
一人でも大アルカナ22枚すべてでも構いません。
思いついた方はアンケートフォーム→
もしくはコメント、拍手でお伝えください。
尚、レッスルタロットを描いてもいいよと言う方も
募集しております。

スポンサーサイト

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • 18:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
 『百花繚乱』の完結及び『進め! マジカルじゃぽねすく』の新連載、おめでとうございます。
 インフルエンザで寝込んでおり、お祝いの言葉が遅れました……まだ頭ふらふらです。頭と一緒に体揺れます。

 待ちにまった美沙ですね! 
 今までアワモさんが書かれていた主人公とは、全然違うタイプですよね。『愛』をやっていない私にとっては、これがウィッチ美沙の基本情報として組み込まれることになるので、これからも心して拝見させていただきます。
 コーチは吉原さんということは、やっぱり美沙って極め技が得意なんですかね? 必殺技が投げ技なんで、そっちに才能があると思いきや、うちの美沙は極めと飛びに特化します。
  • RX(CBTF)
  • 2009/02/17 11:26 PM
RX様≫
あ〜(笑)
美沙は実際は鋭い洞察力を持って魔法と称し
同期で唯一スカウト組のエリート(?)レスラーです。
決してこんな子ではありませんので。
そして、投/飛ですが極めもそこそこ高いです。
コーチに関しては後々色々ありますのでそれをお待ちになっていただければ。

インフルエンザ今年はかなり大変なようですね。
ご無理なさらずにしっかり治してくださいね。
  • アワモ
  • 2009/02/18 12:22 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

recent comment

  • とりあえず書くことから始めよう
    トモ
  • 1mmも頭になかった
    泡藻
  • 1mmも頭になかった
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    泡藻
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    CBTF

selected entries

categories

archives

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM