SS更新滞っております。申し訳ありません……

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

WAS2リプレイ風SS~百花繚乱〜第58話

          
※このSSは基本対話形式で進行します。

文中でのキャラ色
 社長=
 霧子=オレンジ
 北条=
 滝=
 RIKKA=黄緑
 ソニック=黄色
 桜崎=
 ハン=浅葱色
 六角=茶色
 ディアナ=ピンク
 みこと=水色
 小早川=
 ちよる=
外国人・フリー参戦・その他=グレー
説明文=白・斜体

となっております。
ご確認のうえお読みくださいませ。
本文は続きからとなっております。



【10年目1月】

プロレス大賞
新人賞:吉田龍子
最優秀外国人:ダークスターカオス
プロレス大賞:草薙みこと
ベストバウトジュニア:
ディアナ・ライアルVSコリィ・スナイパー(6月石川)
ベストバウトタッグ:
メイデン桜崎 草薙みこと VSダークスターカオス レディ・コーディ
(10月秋田)
ベストバウトシングル:
草薙みことVSダークスターカオス(11月宇都宮)


以上のような結果となりました

みことさんが大賞取ったんだね
これで名実ともにうちのエースになったのかな

EXでは小早川さんとちよるさんが
一敗で2位となりました

大健闘じゃないかな

それを受けてか
先月発売されたちよるさんの1st写真集が大人気を博しています
それからグッズショップでみことさん関連の商品が飛ぶように売れているとのことです

ファンも認めたってことだろうね






坊ちゃまご成人おめでとうございます

ありがとう、コバもおめでとう
そして誕生日もね

ありがとう・・・
でも、なんだか落ち着かないや

似合ってるじゃないですか

だってこんな着物なんて・・・
動きづらいったらありゃしない

翌日が興業が入ってて
地元での成人式には出席は無理だけど
社長と一緒に山梨で式に出られたんだから
志保は運がいいのよ
私は式にすら出てない晴れ着なんて袖も通したことないのよ

しかも、誕生日も同時にお祝いできるなんて
鶴が亀背負ってやってきたようなもんだお

ミカさん、それを言うなら鴨がネギ背負ってデス

それもちょっと違うような・・・・

とにかくこれで社長も大人の仲間入りですね

そうだね
これからは一層頑張らないといけないね





1月興業結果:近畿エリア:+1030AP



【10年目2月】

社長

お姉ちゃん・・・

どうやら有終の美を飾る時が来たようです・・・

そっか・・・

若様・・・今までありがとうございました

お姉ちゃんこそお疲れ様
それで、こないだ話した件だけど
考えてくれた?

はい・・・
微力ながら私などでよければ

そう、よかった
これで安心だよ
そうそう、希望なんかある?

そうですね、ならばこのようにしたのですが・・・

・・・・なるほど、いいね
OKこれで行こう



2月興業結果:+654AP

東舷楼女子プロレス2月興業〜礎(いしずえ)〜


最終日:カイメッセ山梨
メイン:
ロイヤル北条引退試合
ロイヤル北条 小早川志保 星野ちよる
  VSディアナ・ライアル 草薙みこと ソニックキャット

ロイヤル北条が最後に臨んだ一戦は
小早川、星野といった若手二人と組んでの
現在の東舷楼のエース達との試合であった。

先鋒は小早川とディアナ
さわり程度に手をあわせるが、観衆からは
大北条コールが巻き起こる
苦笑いを浮かべながらコーナーから北条が手を伸ばす
小早川も素直にこれを受けタッチをすると
悲鳴のような歓声が巻き起こった。

中央で待ち構えたディアナががっちりと握手を交わす。
「本気で来なさいよ」
「よろしくおねがいしマス」
ぱっと手を離すと容赦のないディアナの攻めが始まった。
北条はあえて技をその身に刻むがごとく
ディアナの攻撃を受ける。
そして北条の髪を掴み自コーナーに引きずっていくと
みことにタッチ。

みことは髪を掴んでいるディアナの手を外させると
さっとリングの真ん中に移動する。
そして黙って北条を見つめ視線をすっと下に向け
再びキッと北条に戻す。
黙ってうなづいて返す北条
そして両者同時にがっちりと四つに組みあった。
北条はパワータイプでありながら
ヒットアンドアウェーが持ち味。
対するみことは多彩な足技でペースを掴み
一気に詰め寄っての威力の高い投げを繰り出していく。
その二人ががっちりと組んでの重厚なレスリングを展開するのだ。
それこそが、東舷楼のリングのレベルの高さを示し
また、両者の懐の深さを示すものだった。

何度か技のやり取りをかわして北条はちよるを
リングにあげた。
ちよるは団体でもっともキャリアが浅い。
しかも1年間海外の提携団体をめぐり渡っており
日本マットに上がりだしてまだ1年経っていない。
頼りなげな佇まいの通り繰り出す技には大した威力は無い。
よって自然と「受け」のプロレスとなる。
今も、ソニックにさんざんに攻められ
今にもフォールを奪われそうな気配に
ファンも早く北条にタッチしろとヤジが飛ぶ。
せっかくの引退試合をまだ見たいのだ。

しかし、それを見つめる北条に焦りは無い。
それを証拠に攻められ続けるちよるだったが
決定的なダメージはない。
驚異的なディフェンス能力こそが
星野ちよるというレスラーの最大の武器なのだ。
それをちよるがリングに上がって以来間近で
見てきた北条の評価なのだった。

「・・・たぁ」
ロープに振られた所を屈んでよけ
逆に背中アタックを返すことに成功したちよるが
ちょっと迷った末小早川にタッチをする。
軽い落胆のため息を受けながらリングに入った小早川は
ソニックに対して真っ向勝負
若さとスピードあふれる攻撃を見せ
周りを沸かせる。
「行くよー!」
コーナーに登った小早川のアピールに声援が起こる。
ソニックの頭を掴み首筋に膝を当てて
全体重をかけてソニックの顔面に焼印を押しあてた。

「沙希さん、お願いします!」
そしてここで再び北条がリングに入る。
小早川とちよるは反対コーナーの二人を押さえにかかる。
そしてソニックの起き上がりに合わせて
パーフェクト・フルーレ!
ピンと伸ばされた足先が狙い違わずソニックの顎をとらえた。
すかさずフォールに入る。

ワン!ツー!!
カウント2で肩をあげたソニック。
頭を振りながら
「あうぅ〜、相変わらずの技のキレなの」
自分の衰えを自覚しているソニックが
北条の技を受けての素直な感想だ。
しかし、
「今度はこっちの番さね!」
気持ちを切り替えるとフライングショルダーを浴びせ
さらにフライングニールを決めると
さっとコーナーに駆け昇る。
「沙希さん、行きます、なの!」
リングに正対して空中で一回転
一条の流星がリングに落下する。
完璧なラウンディングで決まりフォールに入る。
返して〜とファンの悲鳴にも似た声が飛ぶ。
それを受けてかカウント2.5で返した北条。

ソニックはここでディアナにタッチ。
ディアナはそのままコーナーに登ると
「受け止めてくだサイ!!」
ソニックとは反対にリングに背を向けた体勢から
勢いよく宙に舞い上がった小柄な体は
そこから抱え込むように収縮し2回転すると
リングという月面に華麗に着地した。

立て続けに必殺の技を喰らい北条は返せるだろうか。
ファンの脳裏にはこういった場面で幾度となく
撥ね退けていた雄姿が脳裏によみがえる。
今度もきっと返してくれるはず・・・
祈るような思いを皆が抱える中レフリーのカウントが進む。

うぉぉぉぉ!!!!!
ダン!ダン!ダン!・・・・

怒号のような歓声とともに足をふみならす音が響く。
カウント2.9で右腕を伸ばすように肩をあげる北条の姿を目にしたのだ。
技を出したディアナに驚きの表情は無い。
さも当たり前のように受け止めている。
彼女自身も何度も目の当たりにしている光景だからか。

立ち上がる北条のバックに回り
素早く腕をからませフルネルソンの形にいく。
しかし、腰を落とし腕を上にあげてそれを抜けると
振り向きざまのロイヤルDDTが炸裂
そのフォームと威力から完璧なるDDTと謳われた
北条のフェイバリットムーヴに明らかにキャパを越えて
収容された観衆がこの日一番沸き上がる。
しかし、だーめーじの深い北条はそのまま倒れ込み
ディアナをフォールには行けなかった。

この間にディアナはみことに交代した。
立ちあがるまで北条を待ったみことは
変幻自在の多段蹴り草薙流震砕蹴
続いて草薙流の秘奥儀とされる氷砕槌と繋げ
がっちりと片エビに固めた。
これは返せないかもしれない・・・
それほどの説得力をもった攻撃だった。
だが、一人北条の眼はまだ諦めていない。
まさにレフリーの手がマットにつく寸前
右肩が上がり、伸ばされた腕の先は
指が一本突き出され、わずかに横に振られていた。

「ならば、草薙流最大の技を持って介錯いたします!」
みことの腕が北条の首に回る。
もう一つの腕は北条の腰にまわされ
そこから己の身体をひねりながら北条の身体を巻き込み
その勢いのままマットに北条の後頭部を叩きつけた。
幾人もの強豪を沈めてきた草薙流奥義兜落しが
まさに首を刎ねんばかりに決まった。

ワン!



ツー!!





「「うわあぁぁぁぁぁぁ!!!!」」



飛び込んできた二つの影
小早川とちよるがソニックとディアナの制止を振り切って
北条の救出に成功した。
二人にとってもこのまま終わらせる訳にはいかなかった。
北条が自分達をパートナーに選んだのか。
その意味がわかっているから。

「お願いします!」
みことは二人に声をかけ小早川とちよるを
マットから蹴散らす。
再び兜落しの体制に。
ここで北条が反撃に入る。
肩越しに肘を連発しクラッチをはずすと
ロープに飛んでラリアットを見舞う。

「うぉぉぉ!!」
それを待ち構えたみこと。
寸でで体を開き身体が触れ合った瞬間
マットに叩きつけられていたのは北条の方だった。

ワン!

涙ぐむファンなのか
返して〜!との甲高い声が飛ぶ。



ツー!

エプロンから身体を伸ばして必死に押さえを振り切ろうと
小早川が、ちよるがもがく。




ふっと目を閉じてその時を迎える北条


そして
万感の思いを胸に
3つめのカウントがマットを叩いた・・・・。


×北条(25分09秒大外巻込み)みこと●




フォールの姿勢のまま泣き崩れるみことの肩を
優しく叩き北条が起き上がる。
そして、抱き合って泣いている
今日のパートナーの二人にそっと近づき
「ありがとね」
二人は北条に飛びつきエンエンと声を上げる。
そんな3人にソニックとディアナが近寄って行き
右手をソニックが左手をディアナが
それぞれ握り
その手が離れるとうずくまったままのみことを起こしに向かう。
リングの上の感動が何倍にもなって会場中に充満し
大きな歓声と拍手が北条を包み込んだ。




マイクを手に一人リングに立つ。

「今日の、そして今までの私の姿が貴方がたの眼に焼きついていたら
 嬉しい限りです。
 今日、私ロイヤル北条はレスラーとしての人生の幕を降ろすことになりました。
 しかし、本日もうひとつ大切な話があります」

そう言うと、東舷楼社長が北条の横に立った。
「先に発表されているように、ボクは3月いっぱいを持って
 この東舷楼女子プロレスの社長という立場から一時的に離れます。
 そこで、4月からの社長代行といたしまして・・・・
 ロイヤル北条氏の就任をここに発表します!」

社長の言葉に大きな拍手が巻き起こる。
中にはおめでとーなどと祝福の声も聞こえてくる。

「今、社長がおっしゃられた様に
 私が社長の代行として4月からこの東舷楼女子を任されることになりました。
 微力ながら社長が戻るまでの間愛すべきこの団体を
 守り通すことを誓います!
 それには皆さんの力が不可欠です。
 どうか、私に力をお貸しください。
 よろしくお願いします!」
深々と頭を下げる。
歓声でこれに応える会場の人々。

「お姉ちゃん、お疲れ様
 そしてよろしくお願いします」
「社長、安心して大学に進んでください。
 東舷楼女子は大丈夫です」





タイトルインデックス 百花繚乱第57話>>  << 百花繚乱第59話

スポンサーサイト

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

recent comment

  • とりあえず書くことから始めよう
    トモ
  • 1mmも頭になかった
    泡藻
  • 1mmも頭になかった
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    泡藻
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    CBTF

selected entries

categories

archives

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM