SS更新滞っております。申し訳ありません……

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ビーダッシュストーリーズ〜グローインアップ!〜3

それぞれの熱戦は続く。

若手には上に喰らいつこうとする気概が
ベテランにはまだ負けまいというプライドが
いや、次の者に伝えようという思いか。

すべての選手がそれぞれの思いを余すことなく
リングの上で見せ付けてくる。

これがこのビーダッシュという団体の基本理念なのだ。

(変わってないですね・・・そして私も・・・)

北条は胸の高鳴りを感じていた。

「・・・好きなんですね」
隣の少女が北条につぶやいた。

「えぇ、とても。でもあなたにも伝わってるはずね」
微笑みかけると、少女は頬を赤くして俯いた。

もうすぐ今日のメインであるタイトル戦だ。
二人の思いが重なるか、それとも・・・・。

北条は、相羽の手紙と同時期に届いた
赤い便箋の内容を思い返していた。





沙希さん、お久しぶりです。




少し前から自分の感覚と体の反応にズレが生じてくるように感じます。
多分まだ相手や観客にはわからないくらいの。

でも、もうすぐそこまで来ているんじゃないかと・・・・。

そして、今度の和希とのタイトルマッチが
自分が全力で戦える最後の試合じゃないかと。

沙希さんはこんな思いをもって私と戦ったのでしょうか。
不安でたまりません。

でも、これを乗り切らないといけないんですね。
伝えることを伝えるまでは終われない。
沙希さんの姿を見て今の自分があるように
自分も和希に渡さないといけないものがあるから・・・





今度の試合、自分の覚悟を確かめに
会場に来ていただけませんでしょうか。
チケットを同封しておきます。

会場でお会いすることを楽しみに・・・・

近藤真琴






トップの移譲は簡単ではない。
そして試合に勝ったからといってなれるものでもない。
レスラーから、ファンからそして自ら
団体の中心となって歩いていくことを認められなければ
真のエースとは呼ばれないからだ。

その為にも今日の一戦は非常に重要なものとなる。

かつて北条と近藤がそうであったように
たとえベルトを保持していても、周囲がエースと見なければ
それはただの張子の長物なのだ。

結果はどちらが勝つかはわからない。

ただ願わくば、良い試合を
熱い試合を
納得できる試合を
ただ望む

そしてお互い握手で終えられたら

目を閉じ思いにふける北条に大歓声が届く。

目を開けると、リング上にはマイクを持ったリングアナが立っていた。


「お待たせいたしました。これより本日のメインイベント
 BDHヘビー級選手権試合を行います。
 両選手入場!!!」




つづく



グローインアップ!2>>    << グローインアップ!4

スポンサーサイト

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • 19:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

recent comment

  • とりあえず書くことから始めよう
    トモ
  • 1mmも頭になかった
    泡藻
  • 1mmも頭になかった
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    泡藻
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    CBTF

selected entries

categories

archives

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM