SS更新滞っております。申し訳ありません……

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

マジカルじゃぽねすくH【エピローグ】

 
心を折る最も有効な方法とはと問われたら
こう答えるだろう。

「なに、最も自信のあるものを壊してしまえばいいのさ」





待った、じっと餌を捲き
攻撃を耐えていたのも
今この時を待っていたからなのです。

美沙を仕留めにかかるこの瞬間。
千里が一番自信があって誇りを持っている技。
右ハイキックのカニスマヨル。

対する美沙のとっておきは
変形の『キャプチュード』の黄泉堕し。
つまりハイを放つと言う事は
美沙が待つ網に自ら掛かりに行くという事。

果たして、美沙が千里が返せるタイミングでコーナー技をし
千里が美沙を倒す行動は、全てまるっとお見通しだったのですよ。
あとは、少しだけ間合いを詰めて
威力を相殺し、同時に千里の足を受け止めて
身体をロックしさえすれば良かったのです。

その時の千里の顔と言ったら・・・。

これ以上ないといえる完璧な形で黄泉堕しが決まり
30分にわたる熱戦は決着がついたのです。


○ウィッチ美沙(31分56秒黄泉堕し)シリウス桜井×
※ウィッチ美沙がジャスティスブレイド防衛に成功


認定証授与、ベルト贈呈、社長とコミッショナーの祝福など
もろもろの行事が済んだあと
「美沙ちー終わったぁ?」
つかさが帰ってきたのです。
「つかささん、今まで美沙様をおいてどこに行っていたのです!」
亜魅が問い詰めるのです。
「ん〜、趣味と実益を兼ねて栄養補強ってやつ?
  たまたま、あちしのお眼鏡にかなうのがいたもんだからさぁ♪」

・・・深く突っ込まない方がいいかもしれないのです。

「標準よりおっきいし、口に入れたら
 中から熱い汁がピュピュって、もうたまんない♪」

「つ、つかささん。そう言うのは公共の場では
 ふさわしくない・・・」

「あら、使い魔の癖にそんな堅い子と言うのぉ?
 そんな子にはあげないんだもんねー。
 はい、美沙ちー。
 戦利品のに・く・ま・ん♪」
訳がわからずあんぐりと開けていた美沙の口に
出来たて蒸し立てのジューシー肉まんが詰め込まれたのです。
激しい試合の直後にタマッタものではないのです。

「つーかーさー!!!
 ふざけるのもいい加減にするのです!!!」
本気で怒ったのですよ。
いくら空気を読まない淫魔でもこれはないのです。
「ぶーぶー。
 だって今日、雰囲気がどんより重たいんだもん。
 つかさちゃん、そんなのたえられないーー」
駄々っ子のようにリングに寝転がりジタバタしているつかさ。
「まったくもう・・・。
 台無しなのですよ」
微妙になってしまった空気を戻すために
亜魅に言って司を退場させて
美沙はマイクを持ったのです。



「これで
 美沙がこのフォーチュンホイールのエースだと言う事が
 証明できたはずなのです。
 美沙が中心となって今度のTVのイベントマッチ
 美沙達フォーチュンホイールが占拠するのですよ。
 美沙達は強いのです。
 千里も舞さんも亜魅も・・・。
 他の団体には負けるはずがないのです。
 それは、今日ここでこのリングでの戦いを見た皆さんが
 一番理解できているはずなのです。
 なので・・・・
 今日ここにいるみんなはもう美沙の虜なのです。
 みんな美沙達の雄姿を見に会場まで来ることを誓うのですよー!!」










「美沙も美沙よね。
 やってる事がつかさと同レベルなんだから」

「それも・・・また運命。
 新しい才能がそれぞれ・・・惹かれあうように集まり
 さらにまばゆく・・・輝く力となる・・・。
 私はそれを見守る宿命・・・。
 それが・・・嬉しい」

「氷室さんがそれならいいんだけどね。
 あ〜あ、私もあと2年若かったら中央に立ってたのは私なのになぁ」

「それも・・・運命」

「ま、氷室さんや沙希さん、そして私は
 みんなが輝ける舞台を整備する為に集まったんだしね。
 これはこれで満足なのよね。
 で、これからはどうするの?」






「すべては・・・運命と
 運命を変える信念を持った少女達の定めるままに」






「膝にアルテミス抱えながらじゃ似合わないセリフよ」





「ふにゃぁ〜」







〜マジカルじゃぽ寝すく〜 おわり。





タイトルインデックス 戻る>>

スポンサーサイト

  • 2011.06.20 Monday
  • -
  • 17:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
 美沙勝ったー!
 前回の終わりでは、どちらが勝ったのかよく分からなかったので、今日のを楽しみにしていました。
 苦労して習得した『黄泉堕し』も光りましたね。狙って放ったあたりは、まさしく王者の技という感じです。
 それにアルテミス……団体を運営する氷室さんにとっては、まさに招き猫といった感じですね。

 エピローグということは、今回で終わりですよね。
 連載お疲れ様でした。
 たっぷりと美沙を堪能した一方、舞さんや五期生の成長ぶりなど色々楽しませていただきました。楽しかったです。
 
  • CBTF
  • 2009/04/04 9:33 PM
CBTF様≫
と言う事で、今回で終わりです。
王者としての説得力ある決め方としてあのようにしました。
もっと氷室さんが重要人物になる予定だったのが
武藤に、舞に、シリウスさんに取られて行って
ほぼ何もしていない状態に・・・w
最後のアルテミスは、ビームが出せなかったのでおまけです(笑)
  • アワモ
  • 2009/04/06 3:22 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

recent comment

  • とりあえず書くことから始めよう
    トモ
  • 1mmも頭になかった
    泡藻
  • 1mmも頭になかった
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    泡藻
  • 出来れば赤か青が良かったです
    CBTF
  • 越中いいこと言ったw
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    泡藻
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    トモ
  • 分かっちゃいたけど愕然とした
    CBTF

selected entries

categories

archives

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM